NAGI GRAPHICS | 北海道・別海町 デザイン事務所





別海町の移住PRサイト『ほらり』を制作中

Category : News 2月 7th, 2016

現在、NAGI GRAPHICSでは別海町の移住PRサイト『ほらり』を制作(ウェブデザイン、ロゴデザイン、写真撮影、記事作成、編集……)しています。

いつかはやってみたいと夢に描いていた『町のデザインのお仕事』にこんなに早い段階で携わることができて、感無量と言いますか、とてもやりがいのある仕事をいただけて感謝しています

ほらりの概要について、以下ディレクターの廣田さんの投稿の引用です(ちなみに廣田さん自身も昨年別海に移住。元某大手IT企業でコンサルタントをなさっていた経歴を持つ「超やり手」です……)。

 

「ほらり」プロジェクト始動

「ほらり」ってアイヌ語で「住む」という意味。北海道、別海町に「訪れてもらいたい」そして「住んでもらいたい」という意味を込めつけたプロジェクト名です。

まずは、移住者、町の人にインタビューをとって、別海での生活についてホームページで紹介していきます。

別海へ訪れる方の理由も本当にたくさんの目的があります。観光、出張、サテライト、バケーション、視察、移住…。その方々が満足して、また来たいと思わせる総合案内的な仕組みが「ほらり」の仕組みです。

「バーチャルなおもてなし」と「リアルなおもてなし」をうまく組み合わせて、訪れる方すべてに最高のおもてなしを、と考えています。

ウェブサイトでは、訪れた方々のリアルな「声」とその方々を迎える町の人のリアルな「声」をインタビュー形式で掲載していきたいと思います。

まだ、インタビューを取り始めたばかりですので、よちよち歩きのウェブサイトですが、「人」を中心に、「人」の声を皆様にお届けでき、別海へ来るときに「忘れられない体験」をしていただければ幸いです^^

ウェブのオープンは、2月末を予定しています。

「ほらり」ウェブサイトに掲載する取材が進んでいます。町に住んでいる人の声を直に聞くことができるいい機会です。

町のデザイナー(NAGI GRAPHICSの山本 圭一さんと唯さん夫妻)と一緒に行って、写真を取って、話を伺って、下書きして、レビューして… と作業は大変ですが、町の方といい時間を過ごさせていただいています。

何事もまず一歩目を踏み出すことが大変なことです。 課題は山積みですが、一歩目を踏み出した感じはあります。ワクワクします^^

別海へ来訪される方たちだけでなく、町民の方たちにも楽しんでいただけるようなコンテンツをご提供すべく、日々奔走中です。めっちゃ忙しいです(笑)。

2月末のオープン(予定)をお楽しみに!!

SHARE :